スピングルムーブ(SPINGLE MOVE) 日本が誇るハンドメイドスニーカーブランド

スピングルムーブ(SPINGLE MOVE) 日本が誇るハンドメイドスニーカーブランド

グローバルシューズギャラリーの中で最も人気があるスニーカーブランドのひとつ「スピングルムーブ」。
職人が手間暇かけて作り、使う素材にもこだわり、国内でもあまり残っていない昔ながらの製法を施した、SPINGLE MOVEの魅力やこだわりをまとめてみました。

目次

  1. スピングルムーブはセールなどで値崩れがしないこだわりブランド
  2. スピングルムーブのサイズ感について
  3. スピングルムーブと修理について
  4. 職人が丁寧に作り上げた完成度の高い逸品
  5. 一度履いたらヤミツキになる履き心地の良さ
  6. 人に自慢したくなる厳選素材

スピングルムーブはセールなどで値崩れがしないこだわりブランド

スピングルムーブは一般的なブランドと違い、クリアランスセールなどで値崩れがしないブランドとしても有名です。国内の工場で厳選した素材で職人が生産しており、1足を仕上げるのに非常に数多くの人の手がかかっています。安売りすることが多いご時世で、価格を保つことでブランドイメージを崩さないという姿勢には強いこだわりが見えます。

スピングルムーブのサイズ感について

スピングルムーブのサイズは主に1cm刻みで設定されています。XS(22.5cm)、SS(23.5cm)、S(24.5cm)、M(25.5cm)、L(26.5cm)、LL(27.5cm)、XL(28.5cm)、XXL(29.5cm)とサイズ展開があります。気になるサイズ感ですが、基本的にスピングルムーブは縦長に作られており、つま先に余裕がある「捨て寸」と呼ばれる構造を採用しています。つま先に余裕があることで屈曲しやすく、歩くやすい構造になっています。ですので、スピングルムーブは縦幅ではなく、横幅に合わせてサイズを選ぶと良いでしょう。横幅は靴紐で調整ができますので、サイズに迷われた場合は大きめのサイズを選んでいただく方がカッコ良く履くことができます。

スピングルムーブと修理について

スピングルムーブは「修理ができるスニーカー」としても有名です。もちろん状態によっては修復ができないものもありますが、アッパーが革でできているモデルであれば、長年ご使用することによる風合いを楽しむことも可能です。靴底はどうしても磨り減ってしまいますので、靴底を修理で補強したり、張り替えることもできます。メーカーの方でこの対応は行なっています。

職人が丁寧に作り上げた完成度の高い逸品

スピングルムーブのスニーカーは職人が1足1足丁寧に手作りをしています。1足のスニーカーが出来上がるまで様々な工程がありますが、それぞれにおいて職人が手作業で想いを込めて作り上げているのは、まさにものづくりの原点と言えます。

スピングルムーブ 職人が丁寧に作り上げた完成度の高い逸品

スピングルムーブの評判は?

スピングルムーブの特徴として、お客様からよくいただく感想は「はき心地が良い」というところです。足を入れた後に、ぴったりと吸い付くようなフィット感、足と地面とのショックをやわらげる柔らかいインソール、屈曲がしやすいアウトソールは今まで味わったことがないシューズです。

スピングルムーブ 一度履いたらヤミツキになる履き心地の良さ

人に自慢したくなる厳選素材・新作にも注目

スピングルムーブの魅力はなんと言ってもそのこだわりの素材にあります。柔らかく、丈夫なカンガルーレザー(SPM−110シリーズ)から、珍しいところですと鰻(ウナギ)など、様々な動物の革を使用したり、伝統的な反物の生地や伝統の染めの技術、地方のお祭りで使用されるハッピを使用したりなど、遊び心にも富んでおり、人に自慢したくなります。

スピングルムーブ 人に自慢したくなる厳選素材

スピングルムーヴの魅力はまだまだたくさんあります。是非とも一度商品をご覧くださいませ。

スピングルムーヴの商品はこちら