サイクリストのためのサイクリングシューズ「onemile 瀬戸内」をリリース

サイクリングシューズ「onemile 瀬戸内(ワンマイル瀬戸内)」

もうすぐ7月。梅雨が開けたら夏はすぐそこです。
サイクリストの聖地「しまなみ海道」にある「サイクリングロード」は多くのサイクリストで賑わいます。
日本ではじめて海峡を横断できる自転車専用の道路があることで有名な「しまなみ海道」のスタート地点である尾道(備後府中)に誕生したシューズブランド「onemile 瀬戸内(ワンマイル瀬戸内)」は、気軽にサイクリングを楽しむ人に向け、ファッション性と機能性を兼備したサイクリングシューズをリリースしました。本格的なサイクリストでなくても履くことができるファッション性も兼ね備えた「onemile 瀬戸内(ワンマイル瀬戸内)」の魅力をご紹介します。


これぞサイクリングシューズ。靴紐を収納するホルダー付き

onemile_setouchi_これぞサイクリングシューズ。靴紐を収納するホルダー付き
縛った靴ひもを靴の外側のシューレースホルダーに挟むことができます。靴ひもがギアに絡んでしまうことを防止し、安全を確保します。サイクリングシューズとしては必須の機能ですね。

ペダルのグリップはお任せ。凹凸意匠でペダルをギュッと掴みます

onemile_setouchi_ペダルのグリップはお任せ。凹凸意匠でペダルをギュッと掴みます
前後方向のどちらにもグリップしやすい細かな凹凸意匠でペダルをしっかり掴みます。低反発インソールと硬めな中底に加え、2積層ミッドソールにより、体重を足裏全体でペダルに伝え、スムーズなペダリングをサポートします。

フィット感抜群でありながら、靴べら無しで履くことができる一工夫

onemile_setouchi_フィット感抜群でありながら、靴べら無しで履くことができる一工夫
サイクリング最中にいちいち靴紐をほどいて、また履く、ということのないよう、踵に伸縮性のある眺めのタンが施されています。踵のタンを引き上げて、靴べら無しで簡単にシューズを履くことが可能です。

夜間の運転でも安心。キラリと光るリフレクター付き

onemile_setouchi_夜間の運転でも安心。キラリと光るリフレクター付き
一日中サイクリングを楽しみ、ついつい遠くまで行ってしまい、帰りは真っ暗。そんな経験はサイクリストにはあるはず。夜間での自転車走行時に、踵と側面の反射材が自分の存在を運転者に伝え、安全を確保します。

全部で6カラーのバリエーション。サイクリングにも普段にも履くことができます

onemile_setouchi_全部で6カラーのバリエーション。サイクリングにも普段にも履くことができます
カラーバリエーションは全部で6種類。サイズ展開もレディースからメンズまでカバーしているため、カップルでお揃い、なんていうのもオススメ。
このモデルのポイントはアッパーと靴ひもの色を楽しんでいただけるようになっています。

「onemile 瀬戸内」の商品一覧はこちら